ヴァイオリン製作してきました!

こんにちは!

atsumariのマリオです!

先日、私の親族が運営しているCaporale&Ochando Fine Violinsにて楽器製作をしてきました。

楽器自体はChicago School of violin makingで卒業制作時にホワイトヴァイオリンまで仕上げたものです!

まだ、ニス塗が終わっていなかったのでニス塗をする最終工程の作業をしてきました。

今回、二ス塗を父親のLouisCaporaleが手掛けているヴァイオリンと同じニスを使用する予定で、色もモダンイタリアン楽器で有名な

Annibale Fagnolaのような赤い色に仕上げる予定です。

通常はニス塗には1ヶ月以上の時間をかけますが、今回は都合上もう少し時間がかかってしまいそうです…

仕上げ次第、atsumariにも出品予定です!

今後も、少しずつアップしていきます!

日本ヴァイオリンフェア!

【前回の続き】ヴァイオリン製作風景

関連記事

  1. バイオリンの周りの黒い線ってそもそも何??

    こんにちは!カポラリです!今回のテーマはバイオリンの周りにある黒い…

  2. 新年一発目の出張に行って参りました!

    2020年が始まり、早速ニューヨークとシカゴに2ヶ月振りに行って参りました…

  3. バイオリンのメンテナンスについて

    バイオリンや弦楽器、定期的にメンテナンスとしてお店に見せに行っておりますか…

  4. 日本ヴァイオリンフェア!

    先日は普段お世話になっている日本ヴァイオリン様が主催する「日本ヴァイオリン…

  5. バイオリンの選び方〜中級者編〜

    音に納得がいかない、何かが物足りない、あるいは「こんな音が出したい」という…

  6. 38憶円の音色とは!

    みなさんは先月放送された「芸能人格付けチェック2020」はご覧いただけたで…

  7. バイオリンのバスバーとは?

    こんにちは!カポラリです!バスバーとはご存知でしょうか??…

  8. ニューヨーク・フィルハーモニック

    アメリカ5大オーケストラの一つである、ニューヨーク・フィルハーモニックにつ…

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP