ヴァイオリン製作してきました!

こんにちは!

atsumariのマリオです!

先日、私の親族が運営しているCaporale&Ochando Fine Violinsにて楽器製作をしてきました。

楽器自体はChicago School of violin makingで卒業制作時にホワイトヴァイオリンまで仕上げたものです!

まだ、ニス塗が終わっていなかったのでニス塗をする最終工程の作業をしてきました。

今回、二ス塗を父親のLouisCaporaleが手掛けているヴァイオリンと同じニスを使用する予定で、色もモダンイタリアン楽器で有名な

Annibale Fagnolaのような赤い色に仕上げる予定です。

通常はニス塗には1ヶ月以上の時間をかけますが、今回は都合上もう少し時間がかかってしまいそうです…

仕上げ次第、atsumariにも出品予定です!

今後も、少しずつアップしていきます!

日本ヴァイオリンフェア!

【前回の続き】ヴァイオリン製作風景

関連記事

  1. 【前回の続き】ヴァイオリン製作風景

    前回に引き続き、ヴァイオリンの製作風景をお届けいたします。本日は、ニスを塗…

  2. バイオリンの選び方〜上級者編〜

    プロの演奏家のバイオリンは、ほとんどが手作りバイオリンです。モダンから新作…

  3. 演奏グレード別!バイオリン選びのポイント!初心者…

    ビギナー向けの安価なセットを選びがちですが、素材にも安価なものを使用してい…

  4. バイオリンの周りの黒い線ってそもそも何??

    こんにちは!カポラリです!今回のテーマはバイオリンの周りにある黒い…

  5. ヴィオラのサイズ感について

    弦楽器に携わっている人はご存知だと思われますが、バイオリンより一回り大きい…

  6. バイオリンのメンテナンスについて

    バイオリンや弦楽器、定期的にメンテナンスとしてお店に見せに行っておりますか…

  7. バイオリンのスクロールについて!

    先日出張から帰ってきて、工房にてバイオリン製作に行ってきました!今…

  8. fine violins サイト完成!

    10月にatsumari:楽器シェアアプリのリリースを前に、弊社のもう一つ…

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP