バイオリンのニス塗を始めました

投稿がまた随分と遅れてしまいました..

今回はニスを塗られていない状態のヴァイオリンを頂いたので、ニス塗を開始致しました!

ニス塗はChicagoの学校で学びましたが、自分好みではなく…

今回は父親が製作に使用しているニスを塗り方からすべて変えて挑戦してみようとと思います!

ニス塗は職人さん人それぞれ塗り方も違えば、材料も違い、皆様独自の方法があります。国によっても塗り方が違ったりしていてバイオリンの塗り方次第では、見るだけでどこ産の楽器などが分かったりします!

写真は塗っている風景です!

バイオリンのニス塗を始めました!

また今回は父親が製作するモデルとなるH.Fagnolaのような深紅のカラーを目標にしてみたいと思います!

下の写真が目標のカラーです!

ちなみにatsumariで出品もしています!

また、自分で製作したバイオリンもニス塗まじかなので、早くニス塗をしたい一心です!

引き続き頑張っていきます!

シカゴ出張

バーニッシュもそろそろ終盤!

関連記事

  1. バイオリンのメンテナンスについて

    バイオリンや弦楽器、定期的にメンテナンスとしてお店に見せに行っておりますか…

  2. バイオリンのコンディションチェックの仕方!

    今回はディーラー目線でのバイオリンのコンディションチェックの仕方について説…

  3. ヴァイオリンってどうして高価なんでしょうか?

    世の中にはとてつもなく高いヴァイオリンって存在してますよね?誰もが…

  4. バイオリンのオークションに行って参りました!

    11月3日から13日にかけてアメリカ出張に行って参りました。今回は…

  5. fine violins サイト完成!

    10月にatsumari:楽器シェアアプリのリリースを前に、弊社のもう一つ…

  6. バイオリンの選び方〜中級者編〜

    音に納得がいかない、何かが物足りない、あるいは「こんな音が出したい」という…

  7. f孔の豆知識!

    こんにちは!カポラリです!今回もヴァイオリン製作における豆知識です…

  8. 職人が作る楽器の魅力とは?いい音色はいい楽器と高…

    職人の手で作られたハンドメイド楽器は、量産ができません。しかし、1つの楽器…

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP