ヴィオラのサイズ感について

弦楽器に携わっている人はご存知だと思われますが、バイオリンより一回り大きいビオラ。

ビオラにはバイオリンやチェロとは違い、サイズが14インチから16インチまで幅広くございます。

サイズによって音も、もちろん大きさも違う事によって弾き心地などもかなり変わります。

ちなみにサイズの測り方は基本、ボディーの裏板の一番ボトムからネックが接着されている丸いボタンと呼ばれる横の渕までの長さで基本測ります。

小柄の女性の方は15インチ、ボディーの長さが40cm未満のビオラをよく好みますが、個人的にはビオラは最低でも40cm以上のものがおすすめです。

40cm未満のビオラは音がバイオリンに近く、ビオラには物足りない音が出ることが多いです。

だからといい、大きすぎるもの(42cm以上)ですと弾くのも大変です。

なので個人的に自分の身長も考慮しながら41㎝ぐらいの楽器を使用するのが、一番ビオラ本来の良さを引き出すものと思われます。

しかし、オーケストラやアンサンブルなど大勢で弾く場合、あまり大きい音をビオラで出すことはあまり好ましくもないという意見もあるので、使用する用途は考えながらビオラのサイズを決めるのが良いかと思います。

バイオリンやチェロと違い、沢山のサイズがあるので、自分のサイズや音にこだわってみてください!

写真のビオラはatsumariで出品しているサイズ感も程よい楽器になります!

木になる方は是非チェックお願い致します!

クラウドファンディングを開始します!

ラジオTOKYO FMにて紹介して頂きました!

関連記事

  1. 【前回の続き】ヴァイオリン製作風景

    前回に引き続き、ヴァイオリンの製作風景をお届けいたします。本日は、ニスを塗…

  2. バイオリンの選び方〜中級者編〜

    音に納得がいかない、何かが物足りない、あるいは「こんな音が出したい」という…

  3. 福岡出張に行ってきました!

    atsumariのマリオです!なかなかブログを更新出来てなかったですが落ち…

  4. バイオリンのオークションに行って参りました!

    11月3日から13日にかけてアメリカ出張に行って参りました。今回は…

  5. ペーパーナイフ作り!

    先日スクロールを製作中に出る余った木材を利用して、ペーパーナイフを製作しま…

  6. ニスも奥が深いです!

    2~3ヶ月前からatsumariで在庫として持っていたバイオリンのニス塗が…

  7. バイオリンの選び方〜上級者編〜

    プロの演奏家のバイオリンは、ほとんどが手作りバイオリンです。モダンから新作…

  8. バイオリンのメンテナンスについて

    バイオリンや弦楽器、定期的にメンテナンスとしてお店に見せに行っておりますか…

2019年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP