ヴァイオリンの側面の豆知識!

こんにちは!

最近着々とヴァイオリン製作に励んでおります!

前回から少し進み、ブロックの製作が終わって側面を製作致しました!

側面はもともと1枚のピースの木からUpper,C-boat,Lowerで別れ、左右合わせて6枚必要になります。

また、側面の厚さを1.2mmにします!この数字も職人それぞれで1.1mmぐらいがベストではないかと思われます。

側面も薄すぎてしまったら音が透いてしまったり強度がなく、逆に厚すぎると木が振動せず音が鳴りにくい。。。たった0.1mmの違いでかなり音に影響が出るのが側面の部分でもあります。

また側面の高さも一般的には30~31mmですが、ヴァイオリンの表面、裏面の膨らみに合わせてあえて28~29mmに仕上げているヴァイオリンもあります。

モダンイタリアンの楽器など側面が高いものが多いですが、オールドイタリアンなどは側面が低い傾向があります。

側面の高さ、厚さはとても音に重要な部分でもあり、たかが0.1mmの違いでだいぶ変わるのでこれも慎重な作業ですね!

これからコーナーブロックをカットした後に側面を曲げる作業に入るので楽しみです!

ヴァイオリン製作始めました!

バイオリンのオークションに行って参りました!

関連記事

  1. 芸能人格付けチェック MUSIC 秋の3時間スペ…

    本日19時から放送された「芸能人格付けチェック MUSIC 秋の3時間スペ…

  2. fine violins サイト完成!

    10月にatsumari:楽器シェアアプリのリリースを前に、弊社のもう一つ…

  3. 生産国でどう違う?バイオリンの値段と音色を比較

    イタリア弦楽器製作が盛んに行われているイタリアでは、大量生産技術が…

  4. ドイツのStradivarius? Staine…

    チロル州立博物館にて撮影 インスブルック(オーストリア)のチロル州…

  5. シカゴ出張

    間が空いてしまいましたが4/23-25の間シカゴへ出張してまいりました!…

  6. 安価のバイオリンとは?

    先日、名古屋の方へ出張に行って参りました。写真は都合上バイオリンの…

  7. バイオリンの周りの黒い線ってそもそも何??

    こんにちは!カポラリです!今回のテーマはバイオリンの周りにある黒い…

  8. ニスも奥が深いです!

    2~3ヶ月前からatsumariで在庫として持っていたバイオリンのニス塗が…

2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP