バイオリンのオークションに行って参りました!

11月3日から13日にかけてアメリカ出張に行って参りました。

今回はニューヨークにて、初参加させていただいた歴史ある世界的なオークション「Tarisio (タリシオ)」について紹介します。

Tarisioオークションは1999年に始まりました。

ニューヨークとロンドンで年に6回開かれるオークションには数万円~数千万円の弦楽器や弓を求めて世界中から楽器店やディーラー、プレイヤーが訪れます。

Tarisioオークションの最大の特徴は、何といってもインターネット入札ができる点です。

それまでの楽器オークションは、現地に直接赴くことでしか入札することができませんでした。しかしインターネット入札を取り入れることで、世界中から入札することができるようになりました。

また、Tarisioはオークションの場を提供するだけでなく、信頼できる鑑定士も在中しているため、贋作が出品されるリスクは最小限に抑えられています。

現地に赴くことによって直接出品されている全ての楽器に触れることができます(高額品に関しては特別な手続きが必要な場合があります)。

プレイヤーにとっては非常にお得に楽器を購入することができるので、タイミングが合えばお勧めできます。

弊社では代行入札や直接楽器を見に行って評価をお伝えさせていただくことも可能ですので、検討中の方は是非ご一報いただけますと幸いです。


ヴァイオリンの側面の豆知識!

アメリカ出張行ってきました!

関連記事

  1. バイオリンの選び方〜上級者編〜

    プロの演奏家のバイオリンは、ほとんどが手作りバイオリンです。モダンから新作…

  2. バイオリンのコンディションチェックの仕方!

    今回はディーラー目線でのバイオリンのコンディションチェックの仕方について説…

  3. 安価のバイオリンとは?

    先日、名古屋の方へ出張に行って参りました。写真は都合上バイオリンの…

  4. バイオリンのスクロールについて!

    先日出張から帰ってきて、工房にてバイオリン製作に行ってきました!今…

  5. 芸能人格付けチェック MUSIC 秋の3時間スペ…

    本日19時から放送された「芸能人格付けチェック MUSIC 秋の3時間スペ…

  6. 日本ヴァイオリンフェア!

    先日は普段お世話になっている日本ヴァイオリン様が主催する「日本ヴァイオリン…

  7. 職人が作る楽器の魅力とは?いい音色はいい楽器と高…

    職人の手で作られたハンドメイド楽器は、量産ができません。しかし、1つの楽器…

  8. バーニッシュもそろそろ終盤!

    前回の投稿からだいぶ期間が空いてしまいました。システムのエラーによってなか…

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP