アメリカ出張行ってきました!

前回の記事に引き続き、NewYorkの他にBostonとChicagoにも行って参りました!

ニューヨークでは主にオークションに行く目的と新たな楽器ショップとのコネクションで行って参りました。

BostonとChicagoではオークションはありませんが今まで取引があった楽器ショップや新たなコネクションを作りにお伺いしました。

どちらの都市も日本にはないような珍しい楽器が置いてあり、とても興味深かったです。

そもそも弊社での卸売り業というものはどのようなものかを紹介させて頂きたいと思います!

こうして出張に行くことによって、アメリカや海外のコネクションを沢山持つことで日本では見つけられないような楽器をお客様に紹介することが可能になります!また、楽器によっては海外の方が安く取引されている場合もございます。

さらに、弊社では実績のあるショップかつ信用のあるショップとしかコネクションを作っておりません。

バイオリンなど高価格帯の楽器ですと、どうしても証明書の問題などによって偽物の楽器を本物と間違えて売ってしまっているショップも中にはあります。

この問題に関してはどうしてもショップオーナーの鑑定力が試されます。

そういったことから証明書を発行していて信用のあるお店などとのコネクションを作っております。

また、弊社ではショップとしては構えていない事から、コミッションを他店よりもかなり抑えることが可能になります。

さらに、お客様にただ売ることを目的にしているという事ではなく、今後価値の上がるような楽器かつ本物の楽器を提供し、5年後、10年後もし買い変えたいといったときにも購入した額以上に買い戻したいという思いで、楽器を海外含め選定しております。

もし高価格帯の楽器をご購入のお考えの方は是非ご気軽にお電話やメールを頂ければ幸いです。

atsumari fine violinsにて対応しております!

今回の投稿は弊社の紹介となってしまいましたが、今後ともよろしくお願い致します!

写真はBostonとChicagoに出張に行った際の写真です!

バイオリンのオークションに行って参りました!

バイオリンのコンディションチェックの仕方!

関連記事

  1. バイオリンの周りの黒い線ってそもそも何??

    こんにちは!カポラリです!今回のテーマはバイオリンの周りにある黒い…

  2. 新年一発目の出張に行って参りました!

    2020年が始まり、早速ニューヨークとシカゴに2ヶ月振りに行って参りました…

  3. バイオリンのメンテナンスについて

    バイオリンや弦楽器、定期的にメンテナンスとしてお店に見せに行っておりますか…

  4. 日本ヴァイオリンフェア!

    先日は普段お世話になっている日本ヴァイオリン様が主催する「日本ヴァイオリン…

  5. バイオリンの選び方〜中級者編〜

    音に納得がいかない、何かが物足りない、あるいは「こんな音が出したい」という…

  6. 38憶円の音色とは!

    みなさんは先月放送された「芸能人格付けチェック2020」はご覧いただけたで…

  7. バイオリンのバスバーとは?

    こんにちは!カポラリです!バスバーとはご存知でしょうか??…

  8. ニューヨーク・フィルハーモニック

    アメリカ5大オーケストラの一つである、ニューヨーク・フィルハーモニックにつ…

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP