新年一発目の出張に行って参りました!

2020年が始まり、早速ニューヨークとシカゴに2ヶ月振りに行って参りました!

先日お借りしていた楽器を返しに行ってきました!

しかし、またお伺いした先で珍しい楽器に出会う事が出来たので今回もお借りすることが出来ました。

そもそもなぜアメリカなのか、、、

確かにヨーロッパなどの方には沢山新しい楽器があります。しかし、オールド楽器と呼ばれる高価な楽器は世界に点々としており、昔ヨーロッパで買い付けた商人たちが各国に売ったことによって今はさらに値を上げ、各地にあります。

また、日本国内にももちろん沢山良い楽器はあるのですが、アメリカという広大な土地から日本ではなかなか手に入らない楽器や良い値打ちで販売されていることが多いです。

さらに日本で探しているお客さんがお店に行き、そこでその楽器を断り、違うお店に行くとまた同じ楽器に出会ってしまい被ってしまう、、、っという事がたまにあるのでそこで国を跨ぐことによってこの問題を回避することが出来ます。

そのためアメリカに多くのコネクションがあるのでニューヨーク、シカゴといった大都市に出張に行っております!

ただこの時期のシカゴは寒い、、、前回お伺いした時は体感温度-20°、今回は-10°、、、

昔住んでいたとは今は日本でぬくぬくしているせいで寒すぎました(笑)

また1月30日から行ってきます

新年あけましておめでとうございます!

バイオリンのメンテナンスについて

関連記事

  1. 職人が作る楽器の魅力とは?いい音色はいい楽器と高…

    職人の手で作られたハンドメイド楽器は、量産ができません。しかし、1つの楽器…

  2. f孔の豆知識!

    こんにちは!カポラリです!今回もヴァイオリン製作における豆知識です…

  3. バイオリンの選び方〜中級者編〜

    音に納得がいかない、何かが物足りない、あるいは「こんな音が出したい」という…

  4. 【前回の続き】ヴァイオリン製作風景

    前回に引き続き、ヴァイオリンの製作風景をお届けいたします。本日は、ニスを塗…

  5. 38憶円の音色とは!

    みなさんは先月放送された「芸能人格付けチェック2020」はご覧いただけたで…

  6. 日本ヴァイオリンフェア!

    先日は普段お世話になっている日本ヴァイオリン様が主催する「日本ヴァイオリン…

  7. バイオリンのオークションに行って参りました!

    11月3日から13日にかけてアメリカ出張に行って参りました。今回は…

  8. バイオリンの選び方〜上級者編〜

    プロの演奏家のバイオリンは、ほとんどが手作りバイオリンです。モダンから新作…

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP