ニューヨーク・フィルハーモニック

アメリカ5大オーケストラの一つである、ニューヨーク・フィルハーモニックについてご紹介させていただきます。

ニューヨーク・フィルハーモニックは、アメリカで最も長い歴史をもち、世界的にも最も古いオーケストラの一つです。現在、年間約180回の公演を行い、2010年5月5日には世界的にも類を見ない15000回目の記念すべき公演を行いました。

創立はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と同じ1842年、この年の4月に「フィルハーモニック・ソサエティ・オヴ・ニューヨーク」(Philharmonic Society of New York)が設立され、同年12月7日にユーレリ・コレルリ・ヒルの指揮のもとで初めてのコンサートが開かれました。演目はベートーヴェン第5交響曲、カリヴォダの序曲などでした。

1877年から1891年までフィルハーモニーは、後にシカゴ交響楽団の創設者となるセオドア・トーマスを常任指揮者に迎えました。トーマス在任中の1878年に、ニューヨーク・フィルの強力な好敵手となるニューヨーク交響楽団が、レオポルド・ダムロッシュの手で創設されました。その7年後にダムロッシュが逝去すると、後任には彼の息子であるウォルター・ダムロッシュがニューヨーク響の常任におさまることになります。

ニューヨーク・フィルハーモニックは現在まで演奏のクオリティー等について様々な評価を受けてきましたが、現在のヤープ・ヴァン・ズヴェーデン氏が指揮者に就任してからは、世界におけるその地位をより一層強固なものとしています。

バイオリンのメンテナンスについて

またまたアメリカ出張行って参りました!

関連記事

  1. バイオリンの周りの黒い線ってそもそも何??

    こんにちは!カポラリです!今回のテーマはバイオリンの周りにある黒い…

  2. 良い弓の基準!

    先日、弓の本を購入致しました!この弓の本には有名なフランスの弓職人…

  3. 新年一発目の出張に行って参りました!

    2020年が始まり、早速ニューヨークとシカゴに2ヶ月振りに行って参りました…

  4. 日本ヴァイオリンフェア!

    先日は普段お世話になっている日本ヴァイオリン様が主催する「日本ヴァイオリン…

  5. バイオリンの選び方〜中級者編〜

    音に納得がいかない、何かが物足りない、あるいは「こんな音が出したい」という…

  6. 38憶円の音色とは!

    みなさんは先月放送された「芸能人格付けチェック2020」はご覧いただけたで…

  7. バイオリンのバスバーとは?

    こんにちは!カポラリです!バスバーとはご存知でしょうか??…

  8. バイオリンのメンテナンスについて

    バイオリンや弦楽器、定期的にメンテナンスとしてお店に見せに行っておりますか…

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
PAGE TOP