ニューヨーク・フィルハーモニック

アメリカ5大オーケストラの一つである、ニューヨーク・フィルハーモニックについてご紹介させていただきます。

ニューヨーク・フィルハーモニックは、アメリカで最も長い歴史をもち、世界的にも最も古いオーケストラの一つです。現在、年間約180回の公演を行い、2010年5月5日には世界的にも類を見ない15000回目の記念すべき公演を行いました。

創立はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と同じ1842年、この年の4月に「フィルハーモニック・ソサエティ・オヴ・ニューヨーク」(Philharmonic Society of New York)が設立され、同年12月7日にユーレリ・コレルリ・ヒルの指揮のもとで初めてのコンサートが開かれました。演目はベートーヴェン第5交響曲、カリヴォダの序曲などでした。

1877年から1891年までフィルハーモニーは、後にシカゴ交響楽団の創設者となるセオドア・トーマスを常任指揮者に迎えました。トーマス在任中の1878年に、ニューヨーク・フィルの強力な好敵手となるニューヨーク交響楽団が、レオポルド・ダムロッシュの手で創設されました。その7年後にダムロッシュが逝去すると、後任には彼の息子であるウォルター・ダムロッシュがニューヨーク響の常任におさまることになります。

ニューヨーク・フィルハーモニックは現在まで演奏のクオリティー等について様々な評価を受けてきましたが、現在のヤープ・ヴァン・ズヴェーデン氏が指揮者に就任してからは、世界におけるその地位をより一層強固なものとしています。

バイオリンのメンテナンスについて

またまたアメリカ出張行って参りました!

関連記事

  1. ヴィオラのサイズ感について

    弦楽器に携わっている人はご存知だと思われますが、バイオリンより一回り大きい…

  2. 生産国でどう違う?バイオリンの値段と音色を比較

    イタリア弦楽器製作が盛んに行われているイタリアでは、大量生産技術が…

  3. ニスも奥が深いです!

    2~3ヶ月前からatsumariで在庫として持っていたバイオリンのニス塗が…

  4. 魂柱の重要性

    こんにちは!カポラリです!今週はなかなかバタバタしていまして更新が…

  5. f孔の豆知識!

    こんにちは!カポラリです!今回もヴァイオリン製作における豆知識です…

  6. ヴァイオリンの側面の豆知識!

    こんにちは!最近着々とヴァイオリン製作に励んでおります!前…

  7. 芸能人格付けチェック MUSIC 秋の3時間スペ…

    本日19時から放送された「芸能人格付けチェック MUSIC 秋の3時間スペ…

  8. シカゴ出張

    間が空いてしまいましたが4/23-25の間シカゴへ出張してまいりました!…

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
PAGE TOP