またまたアメリカ出張行って参りました!

1/30から2/6までまたまたアメリカ、NYとシカゴに行って参りました!

最近はこの2都市を行き来しながら卸売業をしております!

さすがNYとシカゴで毎回行くととても良い楽器に出会う事が出来ます!

毎回楽器は機内持ち込みで行っております。もちろん預けることもできますが、スーツケースと一緒の場所に置かれてしまうと機内の気圧の関係でバイオリンの木などに影響を与えてしまいます。

また機内持ち込みですとバイオリンと弓が入るケースは見事に数cm規定サイズをオーバーしてしまう事がほとんどです。

そこで私たちディーラーはバイオリンのみが入るケースと弓のみ入るケースを分けて持ち込んでおります。

とても便利でよく活用してますが、バイオリンのみを運ぶ人間は本当に限られてしまいますよね…

チェロの場合はどうしても一席分買わないといけないかつ、飛行機で持ち込むのが一つしかないのでなかなか案件としても難しいので、私もやることが少ないです…

なのでバイオリン、ビオラ、弓を中心に海外を通して卸売業をやっております!

高級な楽器などもお探しの場合は是非、ご連絡頂ければ幸いです!

よろしくお願い致します!

ニューヨーク・フィルハーモニック

38憶円の音色とは!

関連記事

  1. バイオリンの選び方〜上級者編〜

    プロの演奏家のバイオリンは、ほとんどが手作りバイオリンです。モダンから新作…

  2. fine violins サイト完成!

    10月にatsumari:楽器シェアアプリのリリースを前に、弊社のもう一つ…

  3. バイオリンのバスバーとは?

    こんにちは!カポラリです!バスバーとはご存知でしょうか??…

  4. ニスも奥が深いです!

    2~3ヶ月前からatsumariで在庫として持っていたバイオリンのニス塗が…

  5. f孔の豆知識!

    こんにちは!カポラリです!今回もヴァイオリン製作における豆知識です…

  6. ニューヨーク・フィルハーモニック

    アメリカ5大オーケストラの一つである、ニューヨーク・フィルハーモニックにつ…

  7. 【前回の続き】ヴァイオリン製作風景

    前回に引き続き、ヴァイオリンの製作風景をお届けいたします。本日は、ニスを塗…

  8. ヴィオラのサイズ感について

    弦楽器に携わっている人はご存知だと思われますが、バイオリンより一回り大きい…

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
PAGE TOP