バイオリンの選び方〜中級者編〜

音に納得がいかない、何かが物足りない、あるいは「こんな音が出したい」という明確な目標が出てきたら、中級者向けのバイオリンに買い替えるタイミングです。

中級者向けバイオリンは価格と音質が比例する

安くて良いものがあるのは初級者向けまで。中級者向けになると音質と価格が比例します。そのため、バイオリン購入の予算内で最も好みの音、最も良い音のバイオリンを選ぶといいでしょう。

憧れのバイオリンに触れるチャンス

品質が保証されている有名バイオリンにステップアップするなら、このタイミングです。例えば、イタリア・クレモナのバイオリン。音質はさることながら製作者の証明書や鑑定書も発行され、買い替え時期が来ても価値が下がりません。

演奏グレード別!バイオリン選びのポイント!初心者編

バイオリンの選び方〜上級者編〜

関連記事

  1. バイオリンの選び方〜上級者編〜

    プロの演奏家のバイオリンは、ほとんどが手作りバイオリンです。モダンから新作…

  2. fine violins サイト完成!

    10月にatsumari:楽器シェアアプリのリリースを前に、弊社のもう一つ…

  3. バイオリンのバスバーとは?

    こんにちは!カポラリです!バスバーとはご存知でしょうか??…

  4. ニスも奥が深いです!

    2~3ヶ月前からatsumariで在庫として持っていたバイオリンのニス塗が…

  5. f孔の豆知識!

    こんにちは!カポラリです!今回もヴァイオリン製作における豆知識です…

  6. ニューヨーク・フィルハーモニック

    アメリカ5大オーケストラの一つである、ニューヨーク・フィルハーモニックにつ…

  7. 【前回の続き】ヴァイオリン製作風景

    前回に引き続き、ヴァイオリンの製作風景をお届けいたします。本日は、ニスを塗…

  8. ヴィオラのサイズ感について

    弦楽器に携わっている人はご存知だと思われますが、バイオリンより一回り大きい…

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP