バイオリンの選び方〜中級者編〜

音に納得がいかない、何かが物足りない、あるいは「こんな音が出したい」という明確な目標が出てきたら、中級者向けのバイオリンに買い替えるタイミングです。

中級者向けバイオリンは価格と音質が比例する

安くて良いものがあるのは初級者向けまで。中級者向けになると音質と価格が比例します。そのため、バイオリン購入の予算内で最も好みの音、最も良い音のバイオリンを選ぶといいでしょう。

憧れのバイオリンに触れるチャンス

品質が保証されている有名バイオリンにステップアップするなら、このタイミングです。例えば、イタリア・クレモナのバイオリン。音質はさることながら製作者の証明書や鑑定書も発行され、買い替え時期が来ても価値が下がりません。

演奏グレード別!バイオリン選びのポイント!初心者編

バイオリンの選び方〜上級者編〜

関連記事

  1. バイオリンのオークションに行って参りました!

    11月3日から13日にかけてアメリカ出張に行って参りました。今回は…

  2. バイオリンの選び方〜上級者編〜

    プロの演奏家のバイオリンは、ほとんどが手作りバイオリンです。モダンから新作…

  3. 魂柱の重要性

    こんにちは!カポラリです!今週はなかなかバタバタしていまして更新が…

  4. バイオリンのバスバーとは?

    こんにちは!カポラリです!バスバーとはご存知でしょうか??…

  5. 【前回の続き】ヴァイオリン製作風景

    前回に引き続き、ヴァイオリンの製作風景をお届けいたします。本日は、ニスを塗…

  6. シカゴ交響楽団

    今後不定期で、弊社が普段最もお世話になっているシカゴの音楽の歴史についてま…

  7. ドイツのStradivarius? Staine…

    チロル州立博物館にて撮影 インスブルック(オーストリア)のチロル州…

  8. バイオリンのメンテナンスについて

    バイオリンや弦楽器、定期的にメンテナンスとしてお店に見せに行っておりますか…

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP